雑誌セブンティーンの表紙を飾ろう!

スポンサードリンク

雑誌 セブンティーンの表紙は 現時点での日本のローティーンの間で一番人気のある、頂点にたつ女の子が飾るものっていう感じになっていますよね。
そんな雑誌 セブンティーンの表紙を飾る女の子に注目してみると、古くは木村カエラさんもセブンティーン出身だし、池田あゆみさんは現在、池田カトリーナという名前に改名して、雑誌JJで活躍しています。
最近では、榮倉奈々さんが表紙モデルを飾り、その後、CMや映画、テレビにと大活躍してますよね。
鈴木えみさん、北川景子さんなども、もともとはこのセブンティーンで活躍し、その後卒業して、今の活躍があるのは有名な話ですネ。
榮倉奈々さんの後をついで、今表紙で活躍しているのが大石参月ちゃん。セブンティーンの中心的存在になりつつありますネ。今後の活躍が楽しみな一人です。
そんな芸能人の登竜門的な場所になりつつある雑誌セブンティーン。セブンティーンのモデルになって、表紙を飾り、芸能界を目指そうとする子も、これから先、増えてくるのではないかな。

ミスセブンティーンを目指そう!

雑誌セブンティーンでは、年に一度、ミスセブンティーンを選ぶためのオーディションがあります。
年に1度のミスセブンティーンオーディション2007年は、5238人の中から選ばれた最終候補20人が紙上、ネット上で紹介され、これからセブンティーンで活躍していく女の子がみんなの投票で決まります。かなりシビアですよね〜。
どの子もみんな可愛くて、写真ひとつで投票するのはちょっと難しい感じがします。最近の傾向として、鈴木えみ、北川景子、榮倉奈々など、このセブンティーンから芸能界入りを果たす女優・タレントさんが増えてきているので、ミスセブンティーンを目指す女の子も増えているのかもしれません。ミスセブンティーンになることができなくても、ここから道が開ける子も意外と多くいるようで、芸能界入りのひとつの道としてスポットが当たっていることは確かなようですね!
可愛い女の子、スタイルに自信のある女の子はミスセブンティーンを目指してみてはいかがですか〜!

セブンティーンモデルは芸能界の金の卵

セブンティーンの専属モデルのことを「STモ」といいます。
その「STモ」は、セブンティーンを卒業した後、モデルやタレントとして活躍する人が多いんですよね。
人気モデルにもなると、引っ張りだこでカバーガールになったり、連載ページも持てたりするのだからタレント並み!
セブンティーンの専属モデルを少し紹介してみたいと思います。
1980年代はまさにおニャン子クラブ全盛で、渡辺美奈代や斉藤満喜子、国生さゆりや工藤静香などがモデルとして活躍していました。
セブンティーングランプリとまでは行かなくても、松田聖子や高岡早紀なども有名ですよね。セブンティーンも2000年代に入ると、ミスセブンティーンと呼ばれるようになって、人気モデル顔負けの面々が登場してきます。仲程仁美や徳澤直子、鈴木えみ、月本えり、関綾乃、木村カエラなどがかなり活躍していました。
最近活躍しているセブンティーン出身者といえば、石川亜沙美や浅見れいな、大河内奈々子もセブンティーン出身ですね。現行のセブンティーン専属モデルとしては、赤谷奈緒子や荒木七菜香、大石参月や小林美穂がいます。北川景子や榮倉奈々などは、今売り出し中の女優さん。かなり光っています!
まさに、芸能界登竜門といったところでしょうか。

スポンサードリンク


【送料380円】66%OFF!Jダイエット-12日ティー24包約3.5g×24包★全品ポイント10倍!(P10倍)...

ちゃんねるを回すと そこにはセブンティーンモデル

テレビのちゃんねるをまわすと、セブンティーンのモデルさんたちがお茶の間をにぎわせてくれていますね!セブンティーンの専属モデルから、卒業して女優になったり、歌手になったり、次のステップで活躍する人が少なくないです。少し前では、木村カエラさんがセブンティーンのモデルからミュージシャンになり、土屋アンナさんはモデル業の傍ら、バラエティー番組にもよく出演しています。もっと古くは坂口良子さんも初代のミスセブンティーンだったし、国生さゆり、渡辺満里奈などのおにゃんこ族ももともとはセブンティーンのモデルでした。
最近では、榮倉奈々さんや、北川景子さんらがドラマや映画に出演してお茶の間の話題になっていますね。榮倉奈々さんはNHK朝の連ドラのヒロインに抜擢され、国民的スターになろうとしていますね。ちゃんなるをまわすと出てくるセブンティーン出身者をみて、次のセブンティーンモデルを目指すローティーンが増えること間違い無しですね! 見ている私たちにとってはとても楽しみなことです。